神皇正統記 総目次

    太平記が終了し次は何をしようかと考えていたが、当初の予定だった古事記や日本書紀は 、

   PCで表記の出来ない漢字が多く含まれているので、いやになった。そこでどちらかと言えば、

記紀の解説を含むと思われる神皇正統記を選んだ。但し神皇正統記は日本書紀に準拠

                                               しているので、内容や神々の名前が古事記や日本書紀の異本などと違っています。                                    2017.9より           

北畠親房著         現代語訳  木村 暉  

 巻一の1   序論
 巻一の2   神皇正統記 神
 巻一の3   天神七代・天照大神・天忍穂耳尊・彦々火瓊々杵尊・彦火々出見尊・■■草葺不合尊
 巻二  神武天皇・綏靖天皇・安寧天皇・懿徳天皇・孝昭天皇・孝安天皇・孝霊天皇・孝元不皇・開化天皇・ 崇神天皇・
 垂仁天皇・景行天皇・成務天皇・仲哀天皇・神功皇后・応神天皇・仁徳天皇・履中天皇・反正天皇・ 允恭天皇
 巻三  安康天皇・雄略天皇・清寧天皇・顕宗天皇・仁賢天皇・武烈天皇・継体天皇・安閑天皇・宣化天皇・欽明天皇・
 敏達天皇・用明天皇・崇峻天皇・推古天皇・舒明天皇・皇極天皇・孝徳天皇・斉明天皇・天智天皇・天武天皇・

 持統天皇・文武天皇・元明天皇・元正天皇・聖武天皇・孝謙天皇・淳仁天皇・称徳天皇・光仁天皇・桓武天皇

 巻四  平城天皇・嵯峨天皇・淳和天皇・仁明天皇・文徳天皇・清和天皇・陽成天皇・光孝天皇・宇多天皇・醍醐天皇・
 朱雀天皇・村上天皇・冷泉天皇・円融天皇・花山天皇・一条天皇・三条天皇・後一条天皇・後朱雀天皇・後冷泉天皇
 巻五  後三条天皇・白河天皇・堀河天皇・鳥羽天皇・崇徳天皇・近衛天皇・後白河天皇・二条天皇・六条天皇・高倉天皇・
 安徳天皇・後鳥羽天皇・土御門天皇・順徳天皇・仲恭天皇・後堀河天皇・四条天皇・後嵯峨天皇・後深草天皇・

 亀山天皇・後宇多天皇