或る恋の物語

カルロス・アルマランによって作曲されたこの曲は、 

以前にペレス・プラド楽団が来日したときにトランペットソロで紹介され、 

それ以来、中南米の国から来日するプレイヤーは

ほとんどの人がこの曲をレパートリーとしている実に美しいメロディです。

この曲は日本において紹介されたラテン音楽の中でも

ラ・マラゲーニャと並んで最もヒットした曲の一つです。

 

 


音楽室 プログラム に戻る