ブレリアス

ソレアレスやアレグリアスと同じ系統である。しかも単独で弾かれることもありながら、ソレアレスや

アレグリアスの終わりの部分にも弾かれ、華やかさを添えるといった曲である。

というのも、この曲が、フラメンコの中でも速さが一番速く、派手で快活なものであるからであろう。

この曲には、ゴルぺがふんだんに使われ、リズムを非常に複雑かつ面白いものにしている。

音楽室 プログラム に戻る