テ・キェロ・ディヒステ

作曲者のマリア・グレバーはメキシコの生んだ女流作曲家で、1951年にこの世を去りました。

この曲は1932年に作曲されたものですが、映画「水着の女王」でカルロス・ラミレスによって歌われ、

私達に強い感動を与えたことはあまりにも印象に深く残っております。

女性的な柔らかいメロディの中に、中南米音楽独特のニュアンスが漂っています。

音楽室 プログラム に戻る